会社概要

最上峡芭蕉ライン観光株式会社
社       名 最上峡芭蕉ライン観光株式会社
設       立 1964年(昭和39年)
資   本   金 9,900万円
代表取締役社長 鈴木 富士雄
所   在   地 本社&古口港(戸沢藩船番所)
〒999-6401山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
TEL:0233-72-2001
FAX:0233-72-2003
URL:http://www.blf.co.jp/

草薙港(川の駅・最上峡くさなぎ)
〒999-6401山形県最上郡戸沢村大字古口字草薙
TEL:0234-57-2111
FAX:0234-57-2113

沿 革

1964年(昭和39年) 最上峡芭蕉ライン観光(株)設立
1967年(昭和42年) 旅客不定期航路事業として許認可
1972年(昭和47年) 雪見船の導入
1977年(昭和52年) 下船場に「最上川観光センター」(売店・レストラン)の設立
1980年(昭和55年) 本社・乗船所の新設(戸澤藩船番所の復元)
同時に売店・食堂部門の開設
1988年(昭和63年) 対岸に「ふるさと村」設立
1991年(平成 3年) 下船場に新たに「最上川リバーポート」を新設
1999年(平成11年) 手打蕎麦処の開設
2002年(平成14年) トレッキング・巨木ツアーの導入
2006年(平成18年) 本社船番所のリニューアル
2007年(平成19年) イス船の導入
2009年(平成21年) 「最上川リバーポート」レストランのリニューアル
2014年(平成26年) 旅客不定期航路「本合海航路」開始

このページのトップへ

船頭よりご案内

芭蕉ライン観光ニュース

舟下りチャンネル

船頭日記

Copyright(c) MOGAMIKYO BASYOURAIN KANKO CORPRATION. All Rights Reserved.